芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「新型」、自宅休養で治そう!!! - 芦屋 東灘 西宮 肩こり 骨盤矯正 腰痛 頚椎
「新型」、自宅休養で治そう!!!  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら



新型インフルエンザに関するニュースを紹介します。


**************************************************************

「新型」感染でもタミフル原則不要、米が指針


【ワシントン=山田哲朗】
米疾病対策センター(CDC)は8日、健康な人は新型インフルエンザに感染しても、タミフルやリレンザなど抗ウイルス薬による治療は原則として必要ないとする投薬指針を発表した。

抗ウイルス薬の供給には限りがあるほか、
過剰投与で耐性ウイルスが出現する恐れが高まるため。
CDCのアン・シュケット博士は同日の記者会見で
子供でも大人でも大多数は抗ウイルス薬は必要なく、
自宅で休養することで治る
」と述べた。

2009年9月9日 読売新聞

**************************************************************


これまでと真逆の方針ですね。
アメリカではこれまでタミフルとイブプロフェン(ロキソニン)の組み合わせを
新型インフルエンザの投薬指針としていました。

ところが、この組み合わせは副作用の心配が高いようです。
関係しているのかはっきりしませんが、
実際アメリカでは「新型」での死亡者が増えてきており、
おそらく死亡者を少しでも減らしたいとの動きではないかと推測されます。

この「米疾病対策センター(CDC)」は米国福祉保健省の機関で、
その情報や指針は世界的にも大きな影響力があります。
新聞、TVなどに出てくる新型インフルエンザのウイルスの写真は
CDC発信のもので、世界中で使用されています。


今回の新型は毒性が低く、季節性のインフルエンザより死亡率も低いですから、
元々健康な人は自宅で栄養と休養をしっかりとれば大丈夫。
米疾病対策センターのお墨付きで~す。



 自分に備わっている免疫力を高めて
 ウイルスから身体を守れるように、
 規則正しい生活をすることが大切です。




そのためには

①外出後のうがい、手洗いをしっかりする

②人混みを避ける

③人が多いところではマスクを着用する

④使ったティッシュはゴミ箱へ

⑤室内では加湿器などを使って適度な湿度(50~60%)にする

⑥水分を十分摂る

⑦生活の範囲内でストレスや疲れをためないようにビタミン・ミネラル
  などの栄養素をしっかり摂る

⑧インフルエンザにかかったと思ったら暖かくしてよく眠る
  (無理して医者に行かない)

⑨身体のバランスをチェックし免疫力・自然治癒力の向上を図る
  (カイロプラクティック等が有効)



これらのことに気をつけてみてください。





 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



 お気に召したら‘拍手’をお願いします!


トラックバック
TB*URL

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。