芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
◎骨盤矯正 ◎肩こり/  スペイン風邪 - 芦屋 東灘 西宮 腰痛 頚椎
スペイン風邪  

          ~ 芦屋 東灘 深江 豊岡 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら


前々回のブログでスペイン風邪の話が出たので、少しお話を。


「スペイン風邪」と名前がついてますが、発生はアメリカなんです。
皆さんご存知でした?
発生が第一次世界大戦中、戦争の当事国だったアメリカは情報管制がしかれていたため、
アメリカでの発生を中立国のスペインが発表したのでこの名になったそうです。


そんなスペイン風邪について興味深い資料がありました。
エリノア・マグビーン著書の「叫弾されたワクチン接種」です。

そこには、インフルエンザはワクチン接種をした人ばかりをだけを襲い、
接種を拒絶した人はインフルエンザを免れたとあります。

「メディカルな一般的な医者や病院」では
当時すでに発売されていた解熱剤のアスピリンを使用した治療で、
インフルエンザ患者の33%を死なせていた。

「メディカルでない病院」では、注意深く計画された自然食の食事療法など
単純な治療法だけでほとんど100%の治癒を得ていたのです。

さらに、予防としてワクチン接種を受けた兵士たちは、
受けなかった市民の7倍も病気があった。

更にこういった記述までも!
驚きの内容ですね。

この著書を100%信じれるのかわかりませんが、自分の名前を出して
社会に警告しているという点からかなり評価できるものだと思います。


アスピリンは現在も使用されている薬剤です。
現在では解熱剤の使い方など改善されていますが、
薬剤やワクチンに副作用があるという点においては
本質的に昔となんら変わりはありません。


タミフルも変に使いすぎて耐性ウイルスが出現してきています。
イギリスではタミフルが無料で配られているそうで、恐ろしいことです。
ますます耐性インフルエンザウイルスが増えていきそうですね。


日本では無料化にならないよう、、、祈ります。






 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



 お気に召したら‘拍手’をお願いします!



トラックバック
TB*URL

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。