芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
危険です!低炭水化物ダイエット 2 - 芦屋 東灘 西宮 豊岡 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
危険です!低炭水化物ダイエット 2 

          - 芦屋 東灘 西宮 整体・カイロ 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎


痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら


「危険です!低炭水化物ダイエット 1」の続きです。


今回は低炭水化物ダイエットのもたらす健康被害について説明していきます。

①海外の研究
炭水化物を制限する食事を長期間続けると、心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まるとの研究を、 ハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に発表しています。

対象者は4万人以上、平均16年間追跡した大規模な調査が行われ、炭水化物の食事制限で最大1・6倍心筋梗塞や脳卒中の危険性が高まったと報告されています。


②国内での研究
昨年の1月には、ご飯やパンなどの炭水化物の摂取が長期にわたって少ない人は、多い人よりも死亡率が高まる可能性があるとする調査結果を、日本の厚生労働省の研究班がまとめ、科学誌プロスワンに発表しました。

総摂取カロリーに炭水化物が占める割合が40%以下と、低い人の死亡率は、炭水化物の摂取割合が高い人(同60%以上)の1・3倍でした。

炭水化物を抑えた食事は、短期的には血糖値が下がり、コレステロールの値が改善するなど、心疾患のリスクを下げるとの報告もありますが、今回の解析では、長期間の低炭水化物食が心疾患のリスクを下げる傾向は見られなかったようです。


心筋梗塞、脳卒中!
体の働きを無視した間違ったダイエットをすれば、脳の働きが鈍くなって、体力や免疫力が下がります。
結果、心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高くなり、死亡リスクが高まります。

低炭水化物ダイエットが招く脳の栄養『ブドウ糖』不足は、このような命に関わる健康被害をもたらすのです。
体重が減ってスリムになったとしても、これで健康と言えるのでしょうか???



  TCOF
カイロプラクター 田中淳一郎



 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5

  予約電話番号  090-9698-6086


お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓
© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。