芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
危険です!低炭水化物ダイエット 1- 芦屋 東灘 西宮 豊岡 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
危険です!低炭水化物ダイエット 1 

          - 芦屋 東灘 西宮 整体・カイロ 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎


痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら


食べる量を減らすことなくダイエットが出来るということで人気の「低炭水化物ダイエット」。

即効性があり糖尿病にも効果があるなどと言われ、テレビ番組等でも大々的に紹介されていますが、実は栄養学の専門家からは様々な問題点が指摘されています。


今回は、低炭水化物ダイエットのメカニズムとブドウ糖について説明しましょう。


ごはん、パン、麺類などの炭水化物が吸収・分解されてできる「ブドウ糖」は脳、神経、血液の唯一のエネルギー源です。
その必要量は1日約120g。
ブドウ糖は必須の栄養素で、無ければ人間は死んでしまいます。


ダイエット等で炭水化物を制限してブドウ糖が足りなくなれば、大事な脳を守るために肝臓に蓄えたグリコーゲンを分解してブドウ糖を作るようになります。

そしてそれも使い果たして足りなくなると、今度は身体の筋肉を分解してブドウ糖が作られるようになります。


そうなると1日当たり300gの筋肉が減ると言われていますが、筋肉を構成しているタンパク質は水を抱え込む性質があるので、300gの筋肉がなくなるとその3倍の900グラムの水分が一緒に減ります。

この状態では300gの筋肉と900gの水分、合わせて1日で1.200gも体重が減ることになります。


「一日1.2キロ減!」

このダイエット方法は確かに即効性があり劇的に痩せることができます!
しかし筋肉が減るので基礎代謝も一気に低下することになります。


基礎代謝が低下すれば体力はどんどん落ち、結果痩せにくい体質になってしまいます。
痩せにくくなっては元も子もないですね。


そして痩せにくくなるくらいだけならまだ良いですが、なんと健康被害の可能性も指摘されています。

次回は低炭水化物ダイエットの健康被害について、国内外の研究や発表を紹介したいと思います。


  TCOF
カイロプラクター 田中淳一郎



 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5

  予約電話番号  090-9698-6086


お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓


© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。