芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
白内障2 - 『放射線障害の予防にビタミン・ミネラルを!』
白内障2 - 芦屋 東灘 西宮 カイロ 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎


放射線障害にビタミン剤が良いとNASAの科学者が勧めています


痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちらをクリック!

グルメ・街・音楽情報はこちらに移動しましたup




関連の記事・・・【白内障1



白内障1の続きです!

白内障の予防法として、必須の栄養素を用いた
栄養療法が白内障を防いでくれることがわかっています。



老人性白内障 ビタミンCが防ぐ

厚労省調査 男性発症リスク35%減

ビタミンCをしっかり摂取している人は、老人性白内障になりにくいことが、厚生労働省研究班(主任研究者=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の疫学調査で明らかになった。加齢に伴って起きる水晶体たんぱく質の酸化が老人性白内障の原因と考えられているが、研究班は「ビタミンCには、これを防ぐ働きがあるとみられる」としている。

調査は1995年に45~64歳だった約4万人を対象に行われた。食事の内容からビタミンCの平均摂取量を割り出し、2000年の時点で、老人性白内障と診断されたかどうかや手術歴などを尋ねるなどして、摂取量と、この目の病気を患う危険性との相関関係を割り出した。
それによると、男性で1日あたり摂取量が最も多い集団(中央値211㍉・㌘)に属していた場合は、最も少ない集団(同52㍉・㌘)に属していた場合に比べて、発症のリスクが35%、手術を受けるに至る危険性は30%下がることが判明。
女性の場合も、摂取量が最も多い集団(同258㍉・㌘)の場合は、最も少ない集団(同75㍉・㌘)に比べ、発症リスクが41%、手術リスクも36%低かった。

2007年2月27日 読売新聞夕刊






また、1993年のアメリカ国立癌研究所・中国医学アカデミー癌研究所の疫学調査によれば、
ビタミン・ミネラルをしっかり摂ることで核性白内障が43%(40~69歳)低下したとあります。

この6年間の調査では白内障だけでなく、脳血管疾患が38%低下、食道・胃噴門部癌が8%も低下しました。


この2つの調査結果からすると、ビタミンCだけでなくその他のビタミンやミネラルもしっかり摂ると良いようですね。


ビタミン・ミネラルは、ともすればその価値が低く見られがちです。
しかし、足りなければ人は生きていくことができないのです。
そして適量を摂れば皆さんの思っている以上の活躍をしてくれます。
この事実をもっとお伝えしたい

症状に合わせ、カイロプラクティックと併用すれば更に素晴らしいものであるといえるでしょう。





関連の記事・・・【白内障1







★放射線障害にビタミン剤が良いとNASAの科学者が勧めています★

私が飲んでいるサプリ。
************************************************
食事で足りないビタミン・ミネラルが21種類!
オーソ21 新発売
************************************************



 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!




たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5




お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓

 
トラックバック
TB*URL

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。