芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
野菜を食べ過ぎてませんか!?- 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
野菜を食べ過ぎてませんか!? 

          - 芦屋 東灘 西宮 整体・カイロ 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎


痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら

グルメ・街・音楽情報はこちらに移動しましたup




「健康の為に野菜をたくさん食べよう!」

常識のように言われていますが、実はこれが正しいとは限らないのです。
野菜に含まれる「硝酸塩」という物質をご存知ですか?


硝酸塩自体は成人にとって毒性は強くありません。(注1)
しかし、ひとたび唾液と反応すれば「亜硝酸塩」に変わり毒性が強くなり、
それが胃の中で酸と反応すると発がん物質の「ニトロソアミン」になるのです。

硝酸塩の1日許容量は国際基準があり、体重50㎏の成人で185㎎。
しかし日本人は289㎎も摂取していて、そのうち284㎎は野菜に含まれるものです。


硝酸塩が多いのは、ホウレン草・チンゲン菜・小松菜などの青物野菜。
加工品としては「青汁」で、多いものでは1パックで290㎎の硝酸塩を含むものもあったそうです。


昔は野菜に硝酸塩は少なかったが、化学肥料や畜産排泄物を大量に使うことで増えたようです。

季節外れの野菜を食べない、肥料は必要以上に与えない、生で食べない。
これらのことが重要です。

残暑の中、生野菜が食卓に並ぶことが結構あるかと思います。
ホウレン草や水菜などはできれば茹でこぼして食べるようにしましょう。


お野菜も、ちょっと工夫でこの安心



参考
注1:赤ちゃんが大量に摂取すると血液の酸素運搬能力が低下し窒息死することがある。



 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



グルメ・街・音楽情報はこちら


お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓




トラックバック
TB*URL

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。