芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
新型インフル、パンデミック終息宣言 - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
新型インフル、パンデミック終息宣言  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎


痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら

グルメ・街・音楽情報はこちらに移動しましたup




WHOのマーガレット・チャン事務局長は10日、新型インフルエンザのパンデミック(世界的大流行)の終息を宣言しました。


1年2ヶ月振りの解除です。
日本では治まってだいぶ経つので、今更という気もしないではないですが・・・


特にヨーロッパの国々では、パンデミック宣言は過剰反応であったと声があがっています。
WHOとワクチンのメーカーや製薬企業との関係が怪しいとの噂もあります。
(もちろんWHOは否定)

今回流行した新型インフルエンザは感染力は強いのですが、
季節性インフルエンザに比べ症状は弱く、
死亡者は例年の季節性に比べて10分の1だそうです。

世界での死者が18449人と聞くと多いように感じますが、
日本の季節性インフルエンザの死者は2万人くらいと言われていますから確かに少ないです。


日本も、水際作戦やワクチン騒動などの過剰反応を反省しないといけません。
使われていないワクチンが山のように残っていますし。

これらのことを踏まえて考えてみると、騒動の元になった「パンデミック宣言」が本当に必要だったのか、大いに疑問が残ります。




今年もインフルエンザの季節がやってきます。
新たに登場してきている3価ワクチンや新しい抗インフルエンザ薬ですが、どちらもこれまでに無い新しいタイプのものなので副作用などに不安があります。


安易にワクチンや薬に頼ることなく、自分自身の体力や免疫力を高めることが大切です。





 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



グルメ・街・音楽情報はこちら


お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓


トラックバック
TB*URL

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。