芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
影響 「大」- 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎  
影響 「大」  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら




先月に少し増えかけていたインフルエンザの患者数は、
ここのところ3週間連続で減少してきています。


ホッとしたいところですが…


今日、2月14日の朝日新聞の朝刊の1面に【タミフル 河川汚染調査】の文字が
日本の河川でタミフルの代謝物が微量確認されていて、水鳥などがこれを飲んで体内でウイルスと接するうちに薬が効きにくい耐性ウイルスが出現すると懸念されています。

日本はこれまで世界のタミフルの7~8割を消費しており、
さらに今シーズンの供給量は昨シーズンの3倍にもなっています。
環境に影響を与えるまでになるなんて、どう考えても使いすぎです。



使いすぎの影響といえば、、、

今月、インフルエンザ脳症の患者が昨年7月以降285人にのぼることが、国立感染症研究所の調べでわかりました。
例年の報告数は年間50人前後ですから、かなり増えています。

(インフルエンザ脳症についてはこちら

脳症の原因は明らかになっていません。
しかし、抗インフルエンザ薬が登場して以来、服用後に乳児が睡眠中に突然死するなど新しいタイプの脳症が増えています

今シーズンは新型インフルエンザのパンデミックを理由に、10代への投与禁止や、感染後48時間以内の使用といったルールをなし崩しにして、タミフルが新型インフルエンザにほぼ無制限に使われています。
副作用のことを考えればあまりにも無節操。。。


副作用の被害者やご家族が「薬害タミフル脳症被害者の会」を結成されています。
ご存知ですか???


大量に使われた抗ウイルス薬とインフルエンザ脳炎の増加。
こういった状況で関係ないと言い切れるのでしょうか。


近々、タミフルやリレンザよりもっと強力な抗ウイルス薬が登場します。
脳症が増えなければいいのですが。。。




*************************************************
 自分に備わっている免疫力を高めて
 ウイルスから身体を守れるように、
 規則正しい生活をすることが大切です

*************************************************


カイロプラクティックは、免疫力の向上、正常化に役立ちます



 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5





お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓
トラックバック
TB*URL

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。