芦屋 西宮 東灘 豊岡 甲南山手 深江 岡本 摂津本山 骨盤調整 背骨 矯正 肩こり 腰痛 カイロプラクティック 健康 栄養 整体と違う
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
栄養素の実力・ビタミンC 其の2 - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
栄養素の実力・ビタミンC 其の2

          - 芦屋 東灘 西宮 整体・カイロ 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら

グルメ・街・音楽情報はこちらに移動しましたup



風邪・インフルエンザの季節、冬に摂っていただきたい栄養素No.1は、
なんといってもビタミンCです。


どのように免疫に働くかと言うと、免疫細胞(白血球)に取り込まれたビタミンCが酸化型に働き、ウイルスや病原菌をその酸で焼き殺すそうです

この作用が一番発揮される摂取量が18000mg(18g)。
厚生労働省の1日の所要量は100mgですから相当な量に思えます。
しかし、栄養素の先進国アメリカの様々な研究や、ノーベル賞を2度も受賞したライナス・ポーリング博士も大量摂取を提唱しています。
効かない健康食品の広告で溢れかえっている日本、どう見ても栄養素に関してはだいぶ遅れていますね



「かかったかな?」と思ったら、風邪薬!でなくビタミンCをたっぷり摂りましょう。
私は風邪をひきかけたら、いつも飲んでいる総合体力研究所の【オーソC】を10~20粒飲みます。
普段から、毎食後に2000~3000㎎ずつ摂っています。ビタミンCだけでなく他のビタミンやミネラルを普段からしっかり摂り、あやしい時は上記の対処法をすることで、この10年、風邪らしい風邪をひいたことがありません




ビタミンCは、免疫強化以外にも様々な機能や作用があります。

【 機能・作用 】
アミノ酸・糖・脂質代謝、コラーゲン生成、ホルモンの生成、
コレステロール調整、神経伝達物質、カルニチン生成、NO活性
インターフェロン産生、VE還元、抗酸化・抗ヒスタミン・抗炎症作用
ウイルスの不活性・・・







過去の記事

栄養素の実力・ビタミンC



 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



グルメ・街・音楽情報はこちら


お気に召したら‘拍手’をお願いします!
   ↓↓↓

スポンサーサイト
page top
栄養素の実力・ビタミンB群 - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
栄養素の実力・ビタミンB群  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら



先日、友人からうれしい報告がありました。
妊娠4ヶ月だそうです。
こりゃめでたいね

つわりがきついそうですが、私のブログを見て葉酸をしっかり摂っているそうです。
素晴らしいーーー!
頑張って元気な赤ちゃんを産んでくださいネ。


今回は、そんな【葉酸】の仲間、ビタミンB群の紹介です。




ビタミンB群

B1、B2、B6、B12
ニコチン酸アミド(B3)
パントテン酸
葉酸
ビオチン

の8種のことです。




機能・作用
糖質・脂質・タンパク質の代謝、ヘモグロビン生成、Eg代謝、
神経伝達物質、オルニチン回路、コレステロール調整、
抗炎症作用、ホモシステインの低下、免疫強化



対応する疾患および症状
がん、神経・神経疾患、脚気、しびれ、動脈硬化、
心臓疾患、糖尿病、高血圧、貧血、舌炎、肝臓病、
皮膚炎、むくみ、筋肉痛、不眠・疲労、アレルギー、
スポーツ、アルコール、ダイエット



こんな報告もあります!

 ・ビタミンB6が大腸がんを抑制することが広島大学などの実験で
  確認されている。

 ・葉酸とビタミンB12のサプリの1年間の服用で、痰の前がん病変の
  8割が消えたことが東京医科大の調査で確認された。

 ・葉酸はビタミンB6、ビタミンB12と協力して動脈硬化の大きな要因である
  血中ホモシステイン値を半分近くに下げます



●妊娠してる方、妊娠を考えている方

 葉酸は胎児の脳や神経の発育にとても重要です。
 妊娠前後に葉酸を摂ると、背骨に穴があき脊椎が
 飛び出してしまう二分脊椎や無脳症などの先天性の
 病気の発症リスクを大幅に軽減することがわかっています。

 アメリカではパンやシリアルに葉酸を添加することを義務づけて
 二分脊椎の発生率が大幅に低下しました。

 「サプリメント」を上手に使って1日400~600マイクログラム
 摂りましょう。ちょっと多目がお薦めです。
 

ビタミンB群は体内でお互いに助け合うので一緒に摂ることが望ましいです。
サプリは8種が含まれた複合剤がお薦めです。




   芦屋・東灘・甲南山手・岡本・深江・豊岡・整体カイロ






 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



 お気に召したら‘拍手’をお願いします!

page top
栄養素の実力・ビタミンE - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
栄養素の実力・ビタミンE  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら





ビタミンE
お肌のシミや血流の改善にも良いといわれる若返りの栄養素!
数あるビタミンの中でも強力な抗酸化作用を持ってるのが特徴です。



機能・作用
脂質代謝、細胞膜強化、細胞分裂、
ホルモン(脳、副腎)の分泌調整、
血栓防止、抗酸化作用、免疫強化、


対応する疾患および症状
がん、動脈硬化、筋萎縮症、高血圧、血栓症(脳・心臓等)、不妊症、
痔、生理不順、冷え、しびれ、しもやけ、ストレス、ダイエット



これらの素晴らしい作用を期待するなら、
やはり現代人の食事ではとても足りてはいません。

これまでの行政や法律などさまざまな状況の中、
薬に比べビタミンやミネラルはとても軽く扱われていて、
「摂らないよりまし」くらいに思っている方がほとんどではないのでしょうか。

薬は身体にとって異物
ビタミン・ミネラルなどの(必須)栄養素は無ければ死ぬのです



ここまでいうのも根拠があってこそ。
医学的にもたくさんのデータがあります。
少しご紹介しましょう。




■ビタミンEによる心臓発作の再発予防
  イギリスで冠動脈硬化と診断された2000人を対象に
  1000日後の心臓発作の再発率を追跡調査。
  1日267~533mgのビタミンEを摂った人は
  摂らない人に比べ再発率は1/4に減りました。


■またビタミンEとビタミンCは併用すれば更に効果がアップします!
  3年以上ビタミンEを200mg/日とビタミンCを500mg/日併用すれば、
  ビタミンC・E単体で摂るより冠動脈内壁が厚くなるのを大幅に阻止してくれます


  ビタミンCは使用済みのビタミンEを再生させるので、
  この組み合わせは非常に効果的です。


ビタミンEを200mg摂ろうと思えば、ビタミンEが多いとされる「かぼちゃ」で
4キロ弱食べないといけません。
どうぞサプリを上手に利用してみてくださいネ!





 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



 お気に召したら‘拍手’をお願いします!

page top
栄養素の実力・ビタミンA - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎
栄養素の実力・ビタミンA  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎




痛み・コリでお悩みの方は⇒ こちら



栄養素の中でビタミンAというのはもうひとつ馴染みがないかもしれません。
人参などに入っているベータカロチンはよく知られていますよね。
ベータカロチンはビタミンAの前駆体で、体内に入るとビタミンAに変わります。


人参やかぼちゃに含まれるベータカロチンを摂ればよいとよく紹介されていますが、
ベータカロチンがビタミンAに変わる時、身体に負担を掛けるという説もあります。


私はサプリメントで直接にビタミンAを摂っています!




機能・作用
粘膜・粘液の強化、視紫紅の形成、ヘモグロビンの生成(鉄導入)、
細胞膜強化(脳・血管・肝臓)、多糖体合成、生殖促進、免疫強化



対応する疾患および症状
がん、関節症、胃潰瘍、貧血、視力減退、角膜の乾燥・軟化、
鼻炎、皮膚炎、感染症、甲状腺異常、膠原病、
アレルギー、ストレス、ダイエット




わかりやすく説明します。

 赤血球・リンパ球の成長に関係しています
 脂肪が肝臓に蓄積するのを防ぎます(脂肪肝)
 粘膜を強くします(風邪・アレルギー)
 骨造りに必要です
 鉄欠乏性の貧血を改善します



 がん予防にも!
  40歳以上の男女について血清ビタミン値を
  長期間(10~20年)にわたって測定し癌発生率を調べたところ、
  ビタミンAが低値の人は多い人に対し6倍の癌発生があったそうです。



 あと、よく言われるのは過剰症のことですが、1984年のNYタイムズによれば
 急性の場合は60万単位以上を摂ると過剰症が発生した例があります。
 これは私が飲んでるサプリの300粒分です。
 継続的に摂取する場合でも1日1万単位(5粒)以下なら過剰症をおこすことはないとしています。


 
 そういうことならビタミンAを毎日安心して摂れますね






 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



 お気に召したら‘拍手’をお願いします!

page top
栄養素の実力・ビタミンC
栄養素の実力・ビタミンC  
            - 芦屋 東灘 西宮 骨盤矯正 肩こり 腰痛 頚椎



ビタミンCといえば「お肌に良い!」というイメージが
先ず一番に浮かんでくるのではないのでしょうか。

安価で簡単に手に入るビタミンC。
しかしその実力は侮れないものがあるのです!



厚生労働省の1日の所要量100mgを摂れば確かに
欠乏症(壊血病・結合組織異常等)は防げます。

しかしもっとたくさん摂れば摂るほど様々な作用をしてくれることが分かっています。



【 機能・作用 】
アミノ酸・糖・脂質代謝、コラーゲン生成、ホルモンの生成、
コレステロール調整、神経伝達物質、カルニチン生成、NO活性
インターフェロン産生、VE還元、抗酸化・抗ヒスタミン・抗炎症作用
ウイルスの不活性、免疫強化



ビタミンCは、これらのような生命維持に必要な機能・作用に大きく関わっているのです
したがって、不足すれば下記のような病気や症状に…



【対応する疾患および症状】
がん、動脈硬化、心臓疾患、貧血、神経疾患、肝臓病、生理不順
風邪、糖尿病、白内障、高血圧、出血、筋肉の炎症、関節症
胃潰瘍、便秘、皮膚炎、やけど、シミ・ソバカス、尿路感染
アレルギー、ストレス、ダイエット



私はビタミンCを毎食後に2000~3000㎎ずつ摂っています。
ビタミン・ミネラルをしっかり摂り始めてからここ10年、
風邪らしい風邪をひいたことがありません。

タバコを吸っている人はもう少し多目でもいいですね。

量的に多いと驚かれるかもしれませんが、
ノーベル賞を2度も受賞した化学者も大量摂取を提唱しています。

そんなに高価なものでもありませんし、簡単に手に入ります。
どうぞお試しあれ~






 芦屋市 | 西宮市 | 東灘区 | 甲南山手  | 芦屋川 | 深江 | 岡本 | 豊岡
 近辺で、カイロプラクティック ・ 整体をお探しなら!





たなかカイロプラクティックオフィス
 兵庫県芦屋市清水町1-9

 予約電話番号  0797-35-6878


豊岡分室 (火曜日)
 兵庫県豊岡市昭和町1-5



 お気に召したら‘拍手’をお願いします!

© 芦屋市 甲南山手 たなかカイロプラクティックオフィス. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。